英会話を最短でマスターするグロービッシュとは!?SPEAKOUT(スピークアウト)で学ぶ驚異の英会話メソッドを徹底紹介!

今まで英語を勉強してきて、それなりに努力したつもりなのに、ちっとも話せないのはなぜだろう。

あなたも英会話について、こんな疑問、不安を感じたことはないでしょうか?

・中学〜大学卒業まで、10年近く英語を勉強したけど、話せる気がしない

・英会話スクールに通ったけれど、自分に合わない

・そもそも外国人と話すと緊張してしまい、英会話に自信が持てない。

これらは日本人特有のもので、あなただけでなく多くの人が経験しているのです。

しかしそれなりに勉強したにも拘らず、どうして話せるようにならないのでしょうか。

その理由は実に単純で、やり方が間違っているからに他なりません。

いつまでも英語が上達しないのであれば、英会話に対するマインドや、必要な環境が揃っていないのです。

では、どうすればそれらは手に入るのか?

これから紹介するコーチング英会話を知れば、きっとその答えが見つかるでしょう!

SPEAK OUT HP

Contents

今までの英語学習で失敗してきた理由

今までの英語学習で失敗してきた理由

僕は以前にも、何度か英会話に挑戦したことがあります。

駅前英会話スクールの体験レッスンを受けたり、書籍や動画を見て、自分なりに練習したりと、挑戦回数だけは人一倍です。

しかし結末はいつも同じで、挑戦するたびに挫折してきたのです。

どうして毎回そんなことになるのか、その理由を自分なりに考えてみました。

最初から努力の方向性が間違っている

例えばスポーツとかであれば、取り組んだ時間分、一定のラインまでは上達しますよね。

練習すれば早く走ったり泳いだり、ボールを打ったり投げたりできるようになります。

ただ英語に関していえば、必ずしもそうとは限りません。

知識として単語や文法は机上で学べますが、話すこととなれば、一向に上達をしていないのが明らかです。

これはもう、単純にやり方が間違っているとしか考えられませんよね。

英語を話せるようになるためには、それに向けた努力が必要だと考えました。

とにかく英語を話す練習をして、無意識レベルでアウトプットできるようになるしかないのです!

モチベーションが続かない

二十数年間生きてきて、つくづく思いました。

自分の意思なんて、あてにしてはいけないなぁ、と。

どんだけ英語のモチベーションに溢れていて、やる気があったとしても、それをずっとキープできる人はほとんどいないでしょう。

何かを勉強しようと思えば、自分からせざる得ない環境に飛び込んで、そこで順応していくしかないのです。

そんなわけで、英会話においても同様に、自分の意思とは関係なく絶対にやり遂げられる環境を探そうと思いました。

やり遂げられる環境とは?

僕が英会話で確実に結果を出すために必要な環境は、次の要素を兼ね備えたものです。

・効率良く学ぶためのシステムや計算して作られたカリキュラム

・いつでも相談できて、僕の目標達成を一緒に追いかけてくれる指導者

・助け合い、刺激を与え合える仲間

これらが揃えば、おそらく挫折することはないでしょう!

ただこれらの条件は、僕が考えたわけではありません。

全てサチン先生の受け売りなんです(笑)

え?サチン先生が誰かだって?

そう聞かれると思っていたので、これから順を追って説明していきますね!

SPEAK OUT HP

怪しいけど大丈夫?英会話コーチ兼ビジネスマンのサチンチョードリーとは?

怪しいけど大丈夫?英会話コーチ兼ビジネスマンのサチンチョードリーとは?

サチン先生はインド出身の実業家で、これまで数多くのビジネスを手がけた実績を持っています。

(インドってだけでも少し怪しいけど、本当に大丈夫なの…?)

って思った方、疑り深いですね(笑)

サチン先生は本当に凄い、エリートビジネスマンなんです!

インドのソリューション思考「ジュガール」をベースにしたビジネスマインドで数々の事業を成功させ、それらについての書籍も出版されています。

画像の文言

またサチン先生の事業の中でも、英語指導の実績はピカイチです。

画像の文言

短期間の集中トレーニングで数多くのバイリンガルを生み出し、英会話の最短ルートとなれば、サチン先生の右に出るものはいないでしょう。

その実力から、大企業(NEC、日産、パナソニックなど)延べ62社の英語研修も担当されており、引く手数多の人気っぷりです。

そんなサチン先生が、立ち上げたのがSPEAKOUT(スピークアウト)と呼ばれる、英会話プログラム、今回僕はここで英会話を磨いたというわけです。

(SPEAKOUT(スピークアウト)なら、自分でも結果を出せるに違いない・・・!)

僕にそう思わせる環境が揃っており、ここでダメならもう諦めようといった気持ちで、最後に賭けてみることにしたのです。

SPEAK OUT HP

英語は心とセットで学ぶ?SPEAKOUT(スピークアウト)の特徴について

英語は心とセットで学ぶ?SPEAKOUT(スピークアウト)の特徴について

「英語はただがむしゃらに学べば結果が出るわけではありません。それよりも心とセットで学ぶことが重要なのです!」

そう話すサチン先生の言葉を聞いても、最初はどういった意味かよく分かりませんでした。

しかし、カリキュラムを終えた今であればその言葉の真意が分かります。

具体的にどういったことなのか、SPEAKOUT(スピークアウト)の特徴とともに少し語らせてください!

英語は一人で学べない!担当コーチと二人三脚で学ぼう!

SPEAKOUT(スピークアウト)は普通の英会話スクールと何が違うのか。

やはり大きな特徴として、受講生ひとり一人に担当コーチが付くことが挙げられます。

この担当コーチの存在の意味、少し考えてみてください。

(質問したり、相談するためでしょ?)

この答えでは半分正解といったところでしょうか。確かにその役割もあるでしょう。

もったいぶらずに正解をお伝えすると、受講生のマインドを育てるためです。

もっと分かりやすく言えば、やる気・覚悟・モチベーションをキープさせるための存在です。

今までの僕は、マインドが弱かったからこそ、英語の学習をやり遂げられずにいました。

自分に甘えるのは簡単ですからね。人は簡単な道があれば、無意識にそちらへ逃げてしまうものです。

しかし担当コーチが傍に付き、ブレないマインドが構築されたのであれば、どうなるでしょうか。

僕はカリキュラム期間中、マンネリ化することなく最後までモチベーション高く取り組めたのです!

自分に合ったカリキュラム?ヒアリングから個人カルテの作成!

人それぞれ、学ぶ目的や目標、レベルは異なると思います。

それらを確認するために、入会した直後にはヒアリング調査がありました。

出来上がったカルテに従って、カリキュラムのレベル調整や内容を決めるので、自分に適した難易度で学習を進めることになると思います。

また目標レベルに達しているか、定期的に確認する機会もありますので、自分の成長を実感しやすくなるでしょう。

ゲームに例えればよくわかりますが、目に見えて成長が分かれば、楽しくなってどんどんのめり込んでしまいますよね。

そんな感じで、英会話についても成長に貪欲になることができ、覚えたフレーズは脳に染み付くまで使い倒していました!

レッツ、スピークアウト!ひたすらアウトプットして便利フレーズを覚えよう!

SPEAKOUT(スピークアウト)のカリキュラムは2ヶ月間あり、1日1フレーズずつ、全部で60のフレーズを覚えきることになります。

毎朝決まった時間帯に、その日覚えるべきフレーズが解説付きで自分のスマホに届きますが、このフレーズにも実は秘密があるんです!

詳細は後述しますが、グロービッシュと呼ばれる簡単な文法で表現してあり、とても楽に頭に入ってくるんですね。

また頭に入れるだけでは、学習したとは言えません。

会話でスラスラと出せるようになるためには、アウトプットの練習が不可欠です。

このアウトプット、つまり発音練習はスマホアプリで行いますが、自分だけでは正しい発音になっているか判断できないですよね?

そこで担当コーチがサポートしてくれるというわけです。

こなした課題や練習内容を担当コーチへ提出すれば、フィードバックを受け取れるので、それと照らし合わせながら1フレーズずつ、習得していく感じですね!

本番同様!?週1回の英会話セッションで実力試し!

SPEAKOUT(スピークアウト)では、週に一回、外国人のインストラクターと英会話セッションを行う機会があります。

そこで学んできたフレーズを試したり、シチュエーションを想定した、本番同様のトレーニングができるのです!

やっぱり本番に勝る経験はないですからね、外国の方と話す緊張感や、会話のリズムの掴み方など、ここでしか得られない貴重な経験だったと思います。

外国人インストラクターの方も「褒める」「励ます」をモットーに指導してくださるので、最初だけは緊張するかもしれませんが、とても楽しくセッションできますよ!

SPEAK OUT HP

2ヶ月で結果が出せるの??詐欺じゃないの?SPEAKOUT(スピークアウト)で話せる理由とは

2ヶ月で結果が出せるの??詐欺じゃないの?SPEAKOUT(スピークアウト)で話せる理由とは

SPEAKOUT(スピークアウト)は、2ヶ月の短期集中型のコーチング英会話プログラムですが、それを聞いてこう思いませんでしたか?

(英会話って2ヶ月だけで何とかなるものなの?)

(フレーズを覚えて本当に意味があるの?)

正直な気持ちを話せば、僕も入会前は同じ疑問を持っていました。

あたかも耳障りに良い言葉を並べて入会者を集めようとする、詐欺のような英会話グループもあると聞くので、警戒するに越したことはありません。

しかし安心してください。話せるようになる理由を聞けば、きっと納得されるはずです。

シンプルな表現で英語を学ぶ

英会話の最短ルートを研究するサチン先生いわく、シンプルな表現から始めるのが重要とのことです。

準備にいつまでも時間をかけるのではなく、とにかく英会話の舞台に上がることを最優先すべきだと仰っていました。

実はこのシンプルな表現から始める英会話は、すでに世界的なトレンドになっています。

英語といえば、今までのイメージとしては「イギリス人とアメリカ人の母国語」でしたが、現在では、国をまたいでコミュニケーションを取るためのツールという認識です。

そのため、非ネイティブと非ネイティブの英語スピーカーが話を合わせるためには、どうしても互いに簡単な表現を使って、歩み寄る必要があったんですね。

また言語はツールの一つに過ぎないので、簡単な表現からでも、使えば使うほど実力は磨かれていきます。

これはいつの時代でも、どのジャンルにおいても揺るぎない事実です。

例えば刀、槍、弓などの武器も戦うためのツールになりますが、戦場で生き残れるのは、正しい使い方や作法を身につけた人ではないですよね。

どんな振り方であっても、とにかく早く戦場に立ち、経験を積める人こそが最後まで生き残る人であり、いつまでも準備している人には見えない世界を知っています。

英会話もそれと同じように、シンプルな会話表現をいち早く習得し、とにかく舞台に上がることを最優先に考えるべきなのです!

グロービッシュで学ぶ

グロービッシュは英文をシンプルに表現する、手法の1つです。

非ネイティブ同士がコミュニケーションを取るときに、よく使われるものなんですね。

また皆さんご存知でしたか?

実は英語は、フレーズを使い回すだけでかなりの範囲を話せるようになるんです!

これはグロービッシュをベースにした、簡単な英文ほど当てはまります。

例えば次のシンプルなフレーズを知っているだけで、レストランでの会話には困らないでしょう。

「Excuse_me.〇〇please.」

この〇〇の単語は「water(水)」や「coffee(コーヒー)」、「check(お会計)」など、入れ替えるだけでいくつもの表現に応用できますね。

この知っておくだけで応用できる、いわゆる便利フレーズがSPEAKOUT(スピークアウト)では、1日ごとに届きます。

全部で60のフレーズがあるので、それだけで日常会話のほとんどが網羅できるはずです!

SPEAK OUT HP

SPEAKOUT(スピークアウト)で学ぶ4つメリットを徹底解説!

SPEAKOUT(スピークアウト)で学ぶ4つメリットを徹底解説!

SPEAKOUT(スピークアウト)では、今までの英会話スクールにはない、唯一無二のメリットが揃っています!

僕が入会を決めたのも、これらの豊富なメリットが魅力的だったからですね。

皆さんも自分に合いそうだと思えば、是非とも入会を検討してみてください!

紹介するメリットは全部で4つです!

全てのレッスンがオンラインで完結すること

外出したり、誰かと接触したりすることがリスクであるこのご時世、これはありがたいメリットではないでしょうか。

SPEAKOUT(スピークアウト)では、すべてのレッスンがオンラインで完結しちゃうんです!

例えば課題の受け取りや発音練習は、全てスマホアプリで行えます。

また外国人インストラクターとの英会話セッションも、ZOOMを利用したモニター越しに行うので、どこかの教室に通う必要はありません。

場所に縛られずどこでも練習できて、スキマ時間にレッスンができるので、普段から仕事が忙しい方でも、無理なく続けることができるのではないでしょうか。

運営会社がCPC(セントラルパシフィックカレッジ)であること

SPEAKOUT(スピークアウト)はサチン先生とCPC(セントラルパシフィックカレッジ)の共同運営になります。

画像の文言

CPC(セントラルパシフィックカレッジ)がバックに付いていること、これは英会話スクールとして大きな強みです。

CPCはハワイで有名な語学専門学校であり、世界中から留学生が集まるほどの人気っぷり。

毎年ハワイの企業ランキングを発表している「111-Hawaii_Award_2020」で習い事・学校部門1位を獲得する実績も持っています。

画像の文言

このような教育機関が提携しているということは、どのようなカリキュラムが有効か、経験やノウハウが豊富であることは間違いないでしょう。

つまり、英語学習に関するデータが揃っているということですね。

そのため受講生ひとり一人に提案するカリキュラムの品質も、科学的なアプローチを元に算出されるので、これ以上ないものになるはずです。

他の英会話スクールと比較しても、より早い成長を実感できることでしょう!

学習状況お伺いシステム

多くの受講生が口を揃えて言っていますが、本当に面倒見の良いコーチが多いです!

コーチング英会話もサービスも1つなので、受講料金を支払えばお客様になりますが、通常であれば、そこまで僕たちの成長に関心を持てませんよね。

受講生と担当コーチの関係といっても、所詮は他人です。

一方でSPEAKOUT(スピークアウト)のコーチは、僕たちの成長を自分ごとのように喜んでくれます。

自分が何らかの理由でカリキュラムにつまづいたり、挫折しそうになったり、課題が滞ってしまえば、いつも一緒に解決策を考えてくれます。

あなたがもし英会話のことで悩んでいれば、きっとコーチは手を差し伸べてくれるでしょう。

なぜそこまで親身になってくれるのかといえば、僕が思うに、SPEAKOUT(スピークアウト)には、本当に仕事が好きな人たちが集まっているからだと思うんですね。

おそらくサチン先生のマインドや理念に共感された方々ばかりでしょう。

仕事が好きだから受講生の成長を親身に考えますし、プロだからこそ結果にもこだわります。

仲間は一生の財産!定期的な全体交流セミナーの開催!

SPEAKOUT(スピークアウト)には、毎月1回セミナーを開催し、サチン先生を始め他のコーチや参加者と交流できる機会があります。

皆さんも共感いただけると思いますが、自分の趣味や好きなものについて語る仲間って、とても貴重ですよね。

特に何かを学ぶ場において出会える仲間は一生の財産になります。学生時代の友人とか、まさにそう言えますよね。

一緒に学べる仲間がいればモチベーションも上がりますし、新しい出会いや発見にも繋がります。

社会人になってからは、なかなか仲間や友人を作りにくいものですが、だからこそSPEAKOUT(スピークアウト)の全体交流セミナーはは貴重な機会にチャンスとも言えるでしょう!

行くだけでも楽しいので、ぜひ一度足を運んでみてください。

親睦を深めよう!追加イベントの企画・開催!

これは希望者のみになりますが、追加で参加できる企画やイベント行事があります。

サチン先生の考えとしては、英会話を通じて知り合えた仲間は一生の縁であり、親睦をより深めるために企画しているのだそうです。

どんなものかというと、代表的な例が「ハワイ遠征コーチング」です。

僕はまだ参加したことありませんが、以前の写真を見せていただきました。

画像の文言

楽しそうですよね。もちろん参加は自由です。

参加されている方々は2ヶ月間のカリキュラムを通して、日常会話がばっちり話せるようなっているので、現地で実践トレーニングとかもあったりしそうですよね(笑)

詐欺とは言わせない絶対の自信!受講料金と全額返金保証について

SPEAKOUT(スピークアウト)は、他のコーチング英会話と比較して、圧倒的にリーズナブルです。

一般的なコーチング英会話の相場がどれくらいになるかといえば、ひと月当たり大体20万円ぐらいとお考えください。

例えばライザップの英会話版であるライザップ・イングリッシュは2ヶ月で40万円です。

画像の文言

旬な芸能人を広告起用するPROGRIT(プログリット)も同じく、2ヶ月で40万円になります。

画像の文言

一方でSPEAKOUT(スピークアウト)の受講料金は、2ヶ月のカリキュラムで25万円となり、上記2つより15万年も安いです。

しかも、これだけではありません!

これに加えて、なんとキャンペーン時には約20万円まで値下げされるので、ほぼ半額で済むんですね!

ただ割引キャンペーンは常にやっているわけではないので、定期的に公式ページのチェックは必要です。

でも相場と比較して、なぜここまで安いのか、少し不思議に思いますよね?

実はこの安さに理由は、広告費や場所代にあるようです。

比較してみれば分かりますが、SPEAKOUT(スピークアウト)は宣伝広告に芸能人を起用しているわけでもありませんし、またオンラインで完結するため、教室を準備する必要もありません。

その分浮いた費用が、受講料金から割引されているというわけですね。

しかも、料金に関する強みはこれだけではありません。

サチン先生は、できるだけリスクを排除して、受講生の背中を押せるように全額保証制度を設けました。

SPEAKOUT(スピークアウト)で全く成長が感じられなかった場合、一定の条件を満たしていれば受講料金が全額還ってきます!

もはやノーリスクと言っていいでしょう。

SPEAKOUT(スピークアウト)なら絶対に結果を出させるという、自信と覚悟ができない取り組みだと思いますね!

SPEAK OUT HP

少し気になる?SPEAKOUT(スピークアウト)のデメリットについて

少し気になる?SPEAKOUT(スピークアウト)のデメリットについて

SPEAKOUT(スピークアウト)にも、人によってはデメリットと感じる部分もあります。

あくまで僕個人の主観になりますが、参考までに聞いてください。

一般的なオンライン英会話よりは高い

一般的なオンライン英会話には、安いものであれば月額5000円前後から受講できるので、金銭的な負担が少ないのは確かです。

しかし本当に身につくかと言われれば、難しいかもしれません。

僕も少しだけ体験したことがありますが、形式としては30分を1コマにして、講師と一緒にテキストを読み進める感じでした。

講師によってはすごくマニュアル的に対応されるので、黙々と作業的にこなす人なら向いているかも知れませんが、そうでない人にはおすすめできないと思います。

枠が埋まっていることがある

SPEAKOUT(スピークアウト)では人数枠が決まっており、タイミングによっては入会待ちになっていることがあります。

担当コーチされるコーチも数十人と、人数は結構いるみたいですが、それでも捌き切れる受講生の人数には限りがありますからね。

これはカリキュラム全体の質を保つために、仕方ない措置と言えるでしょう。

対策としては、やはり公式ページを定期的にチェックするしかありません。

カリキュラム後にすぐペラペラになるわけではない

これは、ぜひ念頭においていただきたいことですが、2ヶ月のカリキュラムを終えたからと言って、すぐにペラペラと話せるわけではありません。

グロービッシュによるシンプル英会話で、日常会話は問題なくこなすことができますが、ネイティブのようなカッコいい言い回しをしようと思えば、引き続き継続して学習が必要になります。

ただこれだけは断言できますが、SPEAKOUT(スピークアウト)で学んでおけば、その後の学習効率も飛躍的にアップするので、やはり話せるようになるための最短コースなのです!

毎日の課題をこなすのが大変

SPEAKOUT(スピークアウト)で短期間での上達が可能なのは、課題の提出があってこそです。

毎日決まった課題をこなすからこそ、メキメキと上達していくわけですが、これが思った以上に大変だと思います。

僕は学生の身分なので、時間に余裕はありましたが、仕事と同時並行となると結構大変なんじゃないかな、と感じる部分はありました。

もちろん課題が滞るようなことがあれば、担当コーチは気にかけてくれるので、一緒に頑張ろうと思うはずです。

しかし結局やるのは自分しかいないんですよね。

ですので毎日の課題を負担に感じたり、自分でまったりと進めたい方には、義務感や窮屈感を感じることもあるので注意が必要ですね。

SPEAK OUT HP

口コミや評判はどう?入会者の感想についてのまとめ

口コミや評判はどう?入会者の感想についてのまとめ

商品やサービスを評価する際に、口コミはとても参考になると思います。

良い部分、悪い部分が忖度なしに書かれているので、リアルな意見が拾えますよね。

本節では、実際にSPEAKOUT(スピークアウト)のカリキュラムを終えた人たちがどのような感想を持っているのか、大筋を抜粋して紹介します。

満足したという意見が多数

SPEAKOUT(スピークアウト)の運営による調査では、入会者のほとんどが上達を実感しています。

画像の文言

■感想まとめ

・毎日学んだフレーズを、1週間ごとに外国人インストラクターと話して実践できること

・英語を学ぶマインドが変わった。今までの勉強法では、惰性でやるだけで目的意識が足りていなかったので、成長も遅かったと思う。

・先生たちも優しく分かるまで丁寧に教えてくれるので、初心者でも安心して学習を進めることができた!

・失敗したらどうしようとか、間違えたくない、とか色々考えていましたが、そういった気持ちを払拭できた気がします。誰だって最初は間違えますし、失敗も成長につながるので堂々としています(笑)

・シンプル英語で知っている単語を増やすと、それだけでリスニング力はグンと上がります。文法は慣れと同時に自然と身についていたので、とにかく最初はグロービッシュで英語に慣れて話しまくることですね。

悪評や悪い口コミについて

・毎日実践的な英会話トレーニングできるわけではないのが残念。インストラクターのレベルは高いと思いますが、対話練習は回数が決まっているので、無制限で話したい人には物足りないかも。

・オンライン英会話と比較すると料金が高いと思います。月額1万円以下のオンライン英会話スクールが増えているので、それと比較すると高いと感じますね。

・オンラインで完結するといっても、自宅での学習がメインになります。教室に通わないのであれば、普通のオンライン英会話と同じなのでは?と不満に思うこともありました。課題やらなければ効果は出ないので、全てやり切れる人だけにおすすめです。

口コミや評判から読み取れること

口コミを見た感じだと、上達した、満足したという意見が多いようですね。

一方で悪い口コミからは料金が高い、話し放題ではない、といった内容のものがありました。

これに関して言えることは、求める要素を最初に吟味しておくべきだったということです。

話し放題のプランや料金が安いオンライン英会話は、探せばいくらでもあると思いますし、それはコーチング英会話でなくとも実現できることです。

入会したあとで後悔しないためにも、最初からSPEAKOUT(スピークアウト)のセールスポイントや強みを理解した上で決断することを推奨したいと思います。

SPEAK OUT HP

さいごに:受講を終えての感想

さいごに:受講を終えての感想

SPEAKOUT(スピークアウト)のカリキュラムを通して、一番の学びとなったのは、「環境」が一番大事だと言うことですね。

モチベーションを保てる環境であったり、シンプルな会話表現など、SPEAKOUT(スピークアウト)に身を置くことでなんとか日常会話を十分にこなせるレベルまで成長できました。

しかし、それだけではありません。

元々は就職をきっかけにして、どうしても習得しなければ後々困ることが目に見えていたからこそなのです。

つまり自らをそういった環境に追い込めるのであれば、結果はそれなりについてくるはずなのです。

また今回の経験から皆さんにお伝えしたいことは、自分を過信しないほうが良いということですかね。

自分ならできる、と思うことは結構なことですが、それでやり通せる人はおそらくごく僅かだと思います。人の意思は弱いものですからね。

どうしても達成すべき目標があるならば、方法ばかりに注目するのではなく、どこにいれば達成できるのか、環境にフォーカスしてみるべきでしょう!

SPEAK OUT HP