サチンチョードリーとジュガールについて

サチンチョードリーとジュガールについて

サチン先生は、今でこそ多くのビジネスを経営する成功者として知られていますが、最初から才覚に恵まれていたわけではないようです。

転機となったのは、「ジュガール」と呼ばれるビリオネアの思考術を知ってからだと仰っています。

「知るだけで成功者になれる思考法」

そんなものがあるとすれば、誰もが気になりますよね?

早速調べてみました!

英語を本当に身につけたい人は
SPEAK UP 公式HPへ

成功者マインド「ジュガール」とは?

ジュガールは、インドに古くから伝わる問題解決のためのソリューション思考です。

もう少し分かりやすくお伝えすると…

「問題を解決したい…よーし、少しだけ発想と着眼点を変えてみよう!」

的な考えだと思ってください。

これがとにかく効果があって、人生にもビジネスにも応用が効く、スゴイ考え方なのです!

「ジュガール」の成り立ちについて

現在のインドは経済的にも大きく発展し、2030年頃にはアメリカ・中国を抜いて、GDPが世界一になるという見立てまであるほどです。

しかし少し前を振り返れば、インドも貧しい国々の一つでした。

日本ほどインフラは発展しておらず、生活には数多くの困りごとがあったようです。

そこで何か問題ごとが発生した時は、無い物ねだりするのではなく、現状でどうやって打開するのか、それを考えるのが当時のインドでは当たり前でした。

問題を解決するために考える習慣、これこそがジュガールの始まりですね。

ジュガールを用いた事例

1つジュガールの簡単な例を紹介しましょう!次のシチュエーションを考えてみてください。

目的地まで行く際、高速道路を利用したものの、渋滞に巻き込まれたらどうしますか?

とてもウンザリしますよね。せっかく高速料金を払っているのだから、勘弁してほしいと思うでしょう。

ここでジュガール的な考えを導入してみると、一度、高速道路という枠組みから出てみることです。

目的地まで下道で行ってもいいし、陸路にこだわらず、海路や空路だって利用できるかもしれません。

もっと言えば、現地まで行かずともオンラインを利用したリモート環境で完結させることもできるかもしれません。

こんな感じで、問題解決や目的達成のために、発想と着眼点を変えて考えるの習慣が、サチン先生を成功者に導いたというのです!

うーん…少し信じきれない部分もありますが、知っておいて損はない考えでしょうね(笑)

英語を本当に身につけたい人は
SPEAK UP 公式HPへ
TOPページを見る